このエントリーをはてなブックマークに追加 

いろいろ手間のかかるオークションを代行で任せちゃおう!

オークション代行サービスはどのように使えばよいのか?ネットオークションで、不要になった物を売ってお金に変えたいな、と考えている人はけっこう多いと思います。しかし、何となく面倒だったり忙しかったり、オークションに対する不信感などで結局やめてしまう人もかなりの数いるのではないでしょうか。

 

そこでぜひ利用していただきたいのが、オークション代行サービスです。このサービスに依頼することで、オークションに必要な、写真撮影や商品の説明文の作成、そして落札者とのやり取りから荷物の発送まで含めて、本当に文字通りすべてを代行してくれるので、自分ではほとんど何もする必要がありません。

 

また、オークションで個人情報を誰とも分からない相手に知らせてしまうと悪用される恐れもあるので、その点でも大きなメリットがあります。

 

オークション代行サービスでやるべきこと

 

細かい部分で異なる点は出てきますが、基本的には大きな流れはどのオークション代行サービスでも変わりません。下の流れを見てもらえば分かると思いますが、依頼者が行う作業は極力省かれるようになっています。

 

  1. HPから依頼を申し込む
  2. 宅配キットが送られてくる
  3. 出品する物を発送する(多くの場合は送料無料)
  4. オークションに出品される(自分でもチェック可能)
  5. 売買が成立すると代金が振り込まれる

 

自分でオークションに出す手間を考えれば、驚くほど簡単に済んでしまいます。

 

有名オークション代行サービスの「クイックドゥ」

オークション代行サービスクイックドゥ

業界大手のクイックドゥでは、扱うことのできる品物の種類がとても多いので、依頼者にとっては使いやすいオークション代行サービスです。

 

売れそうにない品物でも扱ってくれる!

多くのオークション代行サービスでは、売買が成立しそうにない傷物や、古い型のものなどはあまり取り扱ってくれません。

 

しかし、クイックドゥではそのような品物でも扱ってくれるのが大きな強みです。もしも、売れそうにもないけどなかなか捨てることもできない、という品物があれば一度クイックドゥに依頼してみてください。もちろん落札されなければ手数料はかかりませんし、意外と良い値段で売れることもあるものです。

 

ヤフオク!が公認する優良サービス

クイックドゥは、オークション代行サービスとしてヤフオク!からも公認されています。つまり、それだけ優良サービスだと見なされているわけですね。オークションというと、どうしてもやり取りする相手の顔が見えないので不安感がありますが、このような公認ストアを経由すれば買い手も売り手もまったく心配する必要はありません。

 

その安心感からも、意外な高値につながることがあるわけです。また、オークションの利用料もふくめてすべて手数料となっているので、実際に落札されなければ費用はゼロで済んでしまいます。

 

今すぐに現金が欲しいという人には買取サービスも

オークションに出す以上は、なるべく高い値段がついてほしいものです。しかし、その一方でできるだけ早く現金を手にしたい、というケースもそれほど珍しいことではないでしょう。

 

クイックドゥでは、そのような方を対象にして、オークションにかける前に出品者から品物を買い取ってしまうサービスも行っています。その後のオークションでそれ以上の値段がつくこともありますが、とにかく早い段階で現金が欲しいという方にとっては、かなり便利なサービスになると思います。

 

テレビCMでもおなじみのオークション代行サービス「セルクル」

オークション代行サービスセルクル

セルクルを利用するためには、まず会員登録を行います。その後に依頼を申し込み、出品したい物をダンボール箱に梱包して送付します。送料はすべてセルクルが負担するので、無料です。その受け取った品物を、セルクルが写真と商品説明を作成してオークションに出品します。

 

落札されて契約が成立すれば、その売値の15%を手数料として支払うことになります。また、これはすべての作業をセルクルに任せる「お任せ出品」の場合のみで、「自分で出品」を選んで写真や商品説明は自分で作成しておけば、手数料がいっさいかからないキャンペーンも行っています。

 

売れなくてもセルクルが送料を負担して返品してくれる

もしもオークションで落札されなかった場合、セルクルの送料負担でふたたび品物を送り返してもらうことができます。オークションは何回か繰り返すことで落札になる場合もあるので、最大で3ヶ月間は出品を行ってくれます。セルクルが受け取るのは手数料のみとなるので、あまり安い値段では利益になりません。

 

そのため、800円以下の落札価格の場合はすべて手数料となってしまいます。また、品物の種類によってはそもそも取り扱っていないケースもあるので、あらかじめ公式サイトの利用規約などで確かめておいてください。

 

セルクルは取り扱いのできない品物がやや多いため、そこがウィークポイントとなっています。今後、利用者が増えて出品も多くなっていくことで、より多くの品物を扱うことができるようになるのではないかと期待されます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

全部自分でやっちゃえば収入も多いよ↓



↓売るより買うが重視ならメルカリ↓