このエントリーをはてなブックマークに追加 

モバオクなら運が良ければ不用品でも高額落札可能に

不要なものを処分するならモバオクも手軽でおすすめ

 

携帯ゲームのモバゲーで有名な株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)ですが、その子会社の「(株)モバオク」が運営するネットオークション「モバオク!」では、自宅などに眠っている不要なものを持っているパソコンや携帯電話・スマートフォンを使用することにより出品をすることが出来ます。

 

モバオクはサービス開始当初では携帯オークションとして始まりましたが、現在においてはパソコンからの参加者はもちろん、スマートフォンからの参加者も増えているようです。

 

モバオクで出品を行うメリットについて

ネットオークションに出品するにあたりモバオクを選ぶメリットとしては、主に万が一のトラブルを防止するような決済システムがあったり、会員費用がお手ごろでそれ以外の手数料などが一切かからなかったりといったなどが挙げられます。

 

万が一のトラブルを防止するような決済システムについて

モバオク!での落札代金の決済方法としては、未然にトラブルを防ぐために商品代引き(代金引換)と「モバペイ」での決済との2つに限られています。

 

「モバペイ」というのはモバオクに限定された決済サービスの事で、落札代金の支払いが落札者から直接出品者に渡るというものではなく、落札者と出品者の間に決済代行サービス会社を介したうえでお金のやり取りが行われるのが特徴的です。

 

この落札者と出品者のお金のやりとりの間に決済代行サービス会社が介されることから、落札後に商品を発送したけれども落札者からの入金がないといったトラブルに見舞われることがなくなるわけです。

 

会員費用がお手ごろで出品手数料などがかからない

モバオクを利用するにはその会員費用として月に324円(税込)円が必要になってきます。ちなみにネットオークションの中では最大規模とされるヤフオク!は月額410円(税込)かかるうえに、出品されたものが落札されたときにシステム料としていくらか取られたりします。

 

一方モバオクでは出品に関して会員費用324円以外のなにがしかの手数料というものが一切発生しません。なのでヤフオク!に比べてもお手ごろな料金で利用でき、利用料金の内訳もはっきりしていてお金の管理も楽になったりします。

 

その他写真に関しては携帯やスマホについているカメラで撮影すればそれがそのまま使えたりするので、ちょっとした休憩時間や移動中などでも気軽に出品作業をすることが出来てしまいます。

 

→まずはモバオクに登録

 

モバオクで落札を行うメリットについて

モバオクでは常時300万点以上の商品数が取り扱われており、欲しいものは大体取り揃えられているかと思われます。更に出品の場合でも挙げたとおり、支払い方法は代金引換かモバペイしかなく、モバペイでは落札者と出品者の間に決済代行サービス会社がお金のやり取りの管理を行うので、商品代金を振り込んだのにも関わらず商品が送られてこないといったトラブルに遭いません。

 

また支払い時も携帯電話料金の支払いと同時にモバオクでの落札代金をまとめて支払えるという「キャリア決済」という決済方法があるので、落札時に別途支払い手続きを行う事もなく便利です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

全部自分でやっちゃえば収入も多いよ↓



↓売るより買うが重視ならメルカリ↓